タイトルとURLをコピーしました

当サイトはPRを含みます。

探偵に名前だけで人探しを依頼するのは可能?調査方法や費用・注意点を解説

探偵に名前だけで人探しを依頼するのは可能?調査方法や費用・注意点を解説
この記事でわかること
  • 名前だけで人探しを依頼できるか
  • 名前だけの人探しの調査方法と費用
  • 名前だけの人探しの注意点
  • 自分で名前だけの人探しをする方法

    「駅で助けてもらった人にお礼がしたい」
    「古い友人と再会したい」
    「お金を貸した人の連絡先がわからない」

    このように、名前だけを手がかりに人探しをしたいと考えたことはありませんか?

    実際に、探偵事務所には名前だけの人探しの依頼が寄せられることがあります。

    しかし、名前だけでは調査の難易度が高く、費用も高額になる傾向があります。安易に依頼すると、思わぬトラブルに巻き込まれる恐れもあります。

    この記事では、名前だけで人探しを依頼できるのかどうか、探偵の調査方法と費用、注意点と対処法などを詳しく解説します。

    また、自分で名前だけの人探しをする方法や、よくある質問にも回答しているので、ぜひ最後までご覧ください。

    【全国対応】
    おすすめの探偵事務所3選
    MJリサーチ総合探偵社クロル総合探偵社AMUSE(アムス)
    MJリサーチ バナー総合探偵社クロル バナー
    事務所詳細事務所詳細事務所詳細
    電話無料相談電話無料相談電話無料相談
    メール無料相談メール無料相談メール無料相談
    全国対応(10拠点)全国対応(8拠点)全国対応(9拠点)
    24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談
    浮気調査浮気、婚前、人探しなど浮気調査

    探偵に名前だけで人探しを依頼できる?

    名前だけの情報で探偵に人探しを依頼することは可能ですが、非常に難しい調査になります。

    手がかりが少ないほど調査の難易度が上がり、費用も高額になる傾向にあります。

    しかし、ストーカーや嫌がらせ目的でない限り、わずかな情報でも探偵に相談するのがおすすめです。

    ここでは人探しに必要な情報や、人探しに強い探偵事務所の選び方を解説します。

    人探しに必要な情報とは

    探偵に人探しを依頼する際は、できるだけ多くの情報を提供することが重要です。

    特に以下の情報は調査に役立ちます。

    • 氏名(フルネーム)
    • 生年月日や年齢
    • 出身地や過去の住所
    • 職業や勤務先
    • 学歴(出身校)
    • 家族構成
    • 交友関係
    • 特徴(身長、体重、方言など)
    • 共通の思い出(出会った場所や日時、会話の内容など)

    情報が多いほど、探偵はターゲットを絞り込んで効率的に調査を進められます。些細な情報でも事前に整理しておくことが、人探しの成功率アップにつながるでしょう。

    人探しに強い探偵事務所の選び方

    人探し調査を依頼する際は、信頼できる探偵事務所を選ぶことが大切です。優良な探偵事務所の特徴は以下の通りです。

    • 探偵業届出証明書を持っている
    • 面談で丁寧に事情を聞いてくれる
    • 弁護士事務所と提携している
    • 料金体系がわかりやすくで見積もりが明確
    • 過去の実績や口コミが良好

    いくつかの探偵事務所に無料相談し、サービス内容や対応を比較してみましょう。相談時の印象が良く、信頼できると感じた探偵事務所に絞り込むのがポイントです。

    また探偵に人探しを依頼する際は、できるだけ早めの行動を心がけましょう。時間が経つほどターゲット情報が不明瞭になり、調査が難しくなります。

    迷ったらまずは探偵事務所に相談し、プロのアドバイスを受けることをおすすめします。

    名前だけの人探し依頼でよくあるケースとは?

    名前だけを手がかりに人探しを依頼するケースは、探偵事務所では珍しくありません。依頼の目的や状況はさまざまですが、代表的な事例を以下に紹介します。

    • 旧友や初恋の人を探すケース
      • 学生時代の友人や恋人と連絡を取りたい
      • 昔の恩師に近況を報告したい
    • マッチングアプリで出会った人を探すケース
      • アプリで知り合った相手と連絡が途絶えてしまった
      • 相手のプロフィールが突然削除された
    • お金を貸した相手を探すケース
      • 知人に貸したお金を返してもらえない
      • 連絡が取れなくなり所在が分からない
    • 家族や親族を探すケース
      • 家出した家族の行方を知りたい
      • 疎遠になった親族と再会したい

    ただし、嫌がらせやストーカー目的での人探しは違法行為となる可能性があるため、探偵事務所でも受け付けていません。依頼の動機が正当であるかどうかで判断されます。

    探偵による人探しの調査手法

    探偵が人探しを行う際は、さまざまな調査手法を駆使して対象者の居場所を突き止めます。

    探偵の豊富な経験と専門的なスキルが、調査の成功を左右するといえるでしょう。

    ここでは、以下のような探偵が用いる代表的な調査手法を紹介します。

    • 聞き込みや張り込み調査
    • SNSやネット情報の分析

    聞き込みや張り込み調査

    探偵の調査では、対象者の周辺人物への聞き込みが貴重な情報源です。家族や友人、職場の同僚などに自然な流れで話を聞き、対象者の行動パターンや人間関係を把握します。

    また対象者の自宅や職場、よく行く場所などで張り込み調査を実施し、直接的な手がかりを掴みます。

    聞き込みや張り込み調査は地道な作業ですが、探偵の優れたコミュニケーション能力と観察力が発揮される場面です。探偵は怪しまれずに情報を引き出すテクニックを身につけており、一般の人には真似できない高度な調査を行います。

    SNSやネット情報の分析

    探偵は、対象者のSNSアカウントを丹念に調べることで、行動履歴や交友関係を割り出します。写真から位置情報を特定したり、投稿内容から手がかりを得たりと、オンライン上の情報を最大限活用するのです。

    SNSが普及する以前は、探偵は現場での地道な調査が中心でしたが、今ではネット情報の分析が欠かせない調査手法となっています。

    ネット上の膨大な情報から、必要なものを選び出す探偵の情報収集力は、まさにプロならではのスキルといえるでしょう。

    その他にも、探偵は独自のデータベースを活用したり、ビラ配りを導入したりと、さまざまな調査手法を組み合わせて人探しを進めます。

    依頼内容に応じて最適な方法を選択し、確実に対象者を見つけ出すことが探偵の使命なのです。

    人探しは素人には難しい調査ですが、プロの探偵に依頼すれば、高い確率で対象者を見つけ出すことができるでしょう。

    探偵に人探しの依頼をする場合の費用

    探偵事務所に人探しを依頼する際の費用は、調査の難易度や期間によって大きく異なります。

    依頼者が提供できる情報が多いほど調査はスムーズに進み、費用も抑えられる傾向にあります。

    ここでは、人探しの調査費用の目安と内訳、高額になる理由、費用を抑えるポイントについて解説します。

    人探しの調査費用の目安と内訳

    人探し調査の費用は、以下のような内訳で構成されています。

    • 基本料金(着手金):調査開始時に支払う費用で、相場は総額の30~50%
    • 調査員の人件費:調査員の人数や調査期間に応じて変動
    • 交通費・宿泊費:遠方への移動や長期の張り込みが必要な場合に発生
    • 成功報酬:調査が成功した場合に支払う報酬(基本料金とは別)

    また調査の難易度によって、費用の相場は以下のように異なります。

    • 比較的容易な調査:10~25万円程度
    • 難航する調査:40~100万円程度

    調査費用が高くなる理由

    人探し調査の費用が高額になる主な理由は、以下の通りです。

    • 探したい人物との関係性が希薄
    • 最後に連絡を取ってから長期間が経過している
    • 手がかりとなる情報が少ない
    • 対象者が意図的に行方を隠している

      上記のような状況では、探偵は多くの時間と労力を投じて調査を進める必要があるため、費用も自然と高くなってしまいます。

      費用を抑えるためのポイント

      人探し調査の費用を抑えるためには、以下のポイントを押さえましょう。

      • できるだけ多くの情報を探偵に提供する
      • 早めに調査を依頼する(時間が経つほど難易度が上がるため)
      • 調査の目的や期待する成果を明確に伝える
      • 複数の探偵事務所に見積もりを取り、比較検討する

        また、料金体系についても理解しておくことが重要です。

        基本料金&成功報酬型、完全成功報酬型、パック料金型、時間料金型など、探偵事務所によって異なる料金体系を比較し、自分のニーズに合ったプランを選びましょう。

        人探し調査は高額になりがちですが、適切な情報提供と料金プランの選択により、費用を最小限に抑えられます。

        まずは探偵事務所に相談し、調査成功の可能性と費用について見積もりを取ることをおすすめします。

        探偵に名前だけで人探しを依頼する際の注意点

        名前だけの情報で人探しを依頼する場合、以下のような注意点があります。

        • 偽名や誤情報の可能性がある
        • 個人情報の取扱い
        • 調査が難しいため費用が高額になる

        上記のリスクを理解してから依頼しましょう。

        偽名や誤情報の可能性がある

        インターネット上での出会いでは、相手が偽名を使っていることがよくあります。特にSNSやマッチングアプリで知り合った相手の場合、正確な情報を得るのが難しくなります。

        探偵に依頼する際は、名前が偽名である可能性を考慮し、できるだけ多くの補足情報を提供することが大切です。

        個人情報の取扱い

        人探しの過程で得られた個人情報は、慎重に取り扱う必要があります。安易にSNSなどで公開することは避け、プライバシー保護に配慮しましょう。

        また悪意のある第三者に情報が流出しないよう、探偵事務所の情報管理体制についても確認が必要です。

        調査が難しいため費用が高額になる

        名前だけでは調査の難易度が高くなり、費用も高額になりがちです。

        探偵が必要な情報を収集するには多くの時間と労力を要するため、調査期間が長期化する傾向にあります。

        依頼者は調査費用について事前に見積もりを取り、納得した上で契約することが重要です。

        その他にも、以下のようなリスクがあることを理解しておきましょう。

        • 相手が見つかりたくない、連絡を避けたいと考えている可能性がある
        • 誤解や認識の違いによるトラブルが起こりやすい
        • 悪質な探偵に想定外の金銭を要求されるなど、詐欺的行為に巻き込まれる恐れがある

        名前だけの人探しは、通常の人探し以上にリスクが高いといえます。しかし、探偵事務所に相談し、適切な情報提供と費用の確認を行えば、人探しが成功する可能性が高いです。

        依頼者は注意点を踏まえた上で、慎重に検討することをおすすめします。

        自分で名前だけで人を探すための方法

        名前だけを手がかりに自分で人探しを行う場合、以下のようにインターネットを活用することが効果的です。

        • SNS(X・Facebook・Instagram)で探す
        • ネット検索や掲示板を活用する
        • 公開データベースを利用する

        SNS(X・Facebook・Instagram)で探す

        SNSは実名登録している場合もあるため、探したい人の名前で検索すれば、アカウントを見つけられる可能性があります。

        特にFacebookは実名登録率が高く、同姓同名の場合でも年齢や出身校で絞り込めます。

        Xでは、ハッシュタグ「#人探し」「#拡散希望」を付けて投稿し、リポストを通じて情報を拡散するのも効果的です。

        しかし悪用される可能性も高いため、投稿する際は十分に注意する必要があります。Instagramでは、当人の写真から現在の状況や居場所が分かることもあります。

        ネット検索や掲示板を活用する

        GoogleやYahoo!、Bingなど複数の検索エンジンを使い、探したい人の名前で検索してみましょう。ブログ運営者や会社経営者、論文著者などであれば情報が見つかるかもしれません。

        また人探し掲示板に投稿し、目撃情報や手がかりを募るのも一案です。掲示板では多様な人々が集まるため、思わぬ情報が得られる可能性があります。

        公開データベースを利用する

        法務局の登記情報提供サービスでは、土地建物登記簿謄本や商業・法人登記簿謄本から、探したい人の情報が得られる場合があります。

        例えば、実家の住所が分かっている場合、登記簿から過去の所有者情報を調べられます。また、有料の名簿データベースサービスを利用するのも選択肢の一つです。

        その他、以下の方法も試してみる価値があります。

        • LINEのオープンチャットで情報を募る
        • 画像検索を利用して写真から手がかりを探す
        • 出会った場所周辺で聞き込み調査を行う

        名前だけの人探しは難易度が高いですが、できるだけ多くの方法を試すことで、少しずつ情報を集められるはずです。

        ただし、相手のプライバシーには十分配慮し、違法行為は絶対に避けましょう。粘り強く、正当な方法で人探しに取り組むことが重要です。

        探偵に名前だけで人探しを依頼する場合のよくある質問

        名前だけで人探しを依頼する際、依頼者の多くが抱く疑問や不安について、よくある質問とその回答を紹介します。

        • 名前がわからない場合、人探しの依頼はできる?
        • 探偵に人探しを依頼する場合、どれくらいの期間がかかる?
        • 名前で住所は調べられる?

        名前がわからない場合、人探しの依頼はできる?

        探偵事務所では、名前がわからない場合でも人探しの依頼を受けることができます。例えば、以下のようなケースが該当します。

        • 街中で一目惚れした相手を探したい
        • 幼少期の友人に会いたいが、名前を思い出せない
        • 事故の際に助けてくれた人にお礼を言いたい
        • SNSで知り合った相手とトラブルになったが、名前がわからない

        ただし、ストーカー行為や犯罪目的の調査は引き受けてもらえません。依頼の際は、探したい相手との関係性やエピソードを詳しく伝えることが重要です。

        探偵に人探しを依頼する場合、どれくらいの期間がかかる?

        人探しにかかる期間は、ケースによって大きく異なります。平均的には1ヶ月程度ですが、早ければ1週間、長い場合は数ヶ月に及ぶこともあります。

        以下の要因が調査期間に影響します。

        • 探したい相手が身を隠しているかどうか
        • 手がかりとなる情報の量と質
        • 依頼者が望む調査の期間と予算

        探偵との相談の際、期間について具体的に話し合うことをおすすめします。期間を限定して依頼することも可能です。

        名前で住所は調べられる?

        名前だけでも、探偵の調査で住所を特定できる可能性はあります。探偵は独自のデータベースや、聞き込み・尾行のノウハウを駆使して情報を集めます。

        また依頼前のヒアリングで、依頼者が気づいていなかった手がかりが見つかることも。

        ただし名前だけの情報では調査の難易度が高くなるため、できるだけ多くの情報を探偵に提供することが重要です。

        探したい相手との関係性やエピソードを詳しく伝え、協力することで、調査の成功率を高められるでしょう。

        おすすめの探偵事務所3選
        MJリサーチ総合探偵社クロル総合探偵社AMUSE(アムス)
        画像MJリサーチ バナー総合探偵社クロル バナー
        対応地域全国対応(10拠点)全国対応(8拠点)全国対応(9拠点)
        対応時間24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談24時間・電話無料相談
        得意調査浮気調査浮気、婚前、人探しなど浮気調査
        料金調査員1名1時間8,800円1時間6,820円調査員1名1時間8,250円
        調査実績毎月300件~3.2万件~相談実績2.5万件~
        ローン
        クレジットカードJCB, visa, Master, AMEX, ダイナースJCB, visa, MasterJCB, visa, Master, AMEX
        相談方法出張、オンライン可出張、オンライン可出張、オンライン可
        事務所詳細事務所詳細事務所詳細事務所詳細
        電話相談電話無料相談電話無料相談電話無料相談
        メール相談メール無料相談メール無料相談メール無料相談
        営業中
        【営業中】電話相談できます!
        【営業中】電話相談できます!
        【営業中】電話相談できます!

        まとめ

        探偵に名前だけで人探しを依頼することは可能ですが、非常に難易度が高く、費用も高額になる傾向があります。

        しかし、ストーカーや嫌がらせ目的でない限り、わずかな情報でも探偵に相談することは可能です。

        人探しの成功率を上げるためには、できるだけ多くの情報を提供することが重要です。信頼できる探偵事務所を選びましょう。

        また名前だけの人探しには、偽名や誤情報、個人情報の取り扱いなどの注意点があります。

        リスクを理解した上で、慎重に依頼することが大切です。

        自分で人探しを行う場合はSNSやネット検索、公開データベースを活用することが効果的ですが、相手のプライバシーには十分配慮し、違法行為は避けましょう。

        信頼性が高い探偵を比較 お住まいの地域から検索
        大手探偵事務所から探す 47都道府県から探す